環  境  方  針
 つばさ総合高等学校は、豊かな地球環境を守り、自然と共生していくために、環境教育と環境保全活動を通じて、これからの社会が必要とする人材育成と「エコスクールつばさ」の実現を目指す!
 
1) 地球環境保全に関わる実践的な教育を積極的に推進し、国際社会に貢献する人財を育成する。その成果を踏まえた啓発活動を展開し、環境教育を普及する。
 
2) 環境教育の研究及び教育指導を通じて、環境問題の重要性の理解促進に努め、環境保全に自主的に取り組む人材を育成する。
 
3) 教育をはじめとするすべての活動において、環境に対する影響を調査・分析・評価し、省資源・省エネルギー・廃棄物削減に取り組むことにより環境負荷の低減及び環境汚染の予防に努めるとともに、安全・快適な教育環境を実現する。
 
4) 教育をはじめとするすべての活動において、関連する環境法規制、協定並び本校が同意するその他の要求事項を遵守する。
 
5) この環境方針の達成のため、環境目的及び目標を定め、環境マネジメントシステムを通じてその達成を図る。環境マネジメントシステムを定期的に見直し、継続的改善をはかる。
 
6) 本校にかかわる人々に環境方針と情報を周知徹底するとともに、あらゆる人々に環境方針を公開し、環境保全活動の定着化と向上を図る。

平成16年 1月27日

東京都立つばさ総合高等学校
校長   山 上 隆 男