ISO14001のページ

環境方針  認証取得証書1  認証取得証書2  第1回 高校生環境サミット 

ISOのメニューに戻る
 10月6日の後期始業式の日に「環境講演会」を実施いたしました。
 これは、本校の「年1回の環境関連の講演会を行う」という環境目標を達成したものです。




 今回は「Reシップネットワーク 代表 鎌田健司氏」に講師をお願いしました。






 講演は「ゆめをつばさにのせて 地球環境問題と、私達にできること」という演題で、現在の地球全体の状況の解説から始めていただきました。
 いまや、自然災害は世界中の国が緊急に取り組まなくてはないらない巨大な問題となっていることを、資料や写真を交えて解説していただきました。
 そのために今我々が考えなければならないことの等の話をしていただき、その中で本校が取得したISOの意義や本校のゴミ処理の方法についての詳しい説明をしていただきました(実は鎌田氏は、本校の資源回収にご協力いただいている神奈川県リサイクルセンターの顧問もなさっていらっしゃいます)。
 本校から、渡された「資源」がどのようなと所で、どのように処理されているのかを写真を交えて説明していただきました。
 最後に「ペットボトルキャップ」のリサイクルの提案が本校になされました。鎌田氏は、ペットボトルキャップのリサイクルを港区や神奈川で行っていらっしゃいます。その売り上げでカンボジアの子供達へワクチンを送る活動を行っていらっしゃいます。ペットボトルキャップについては、本校のISO委員会で現在検討中です。
 1時間があっという間にすぎてしまった感じがする、具体的で説得力のある講演でした。